<< Summer Concert | main | ターミナルケア  (心をひらく) >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.06 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ほっこりサロン (グリーフ ケア)


石川県済生会金沢病院の緩和ケア病棟では、その年に亡くなられた患者さんの
ご家族のために、毎年秋に 「ほっこりサロン」 という遺族会を開いています。
今年も去る10月6日・7日の両日に開催されました。

会場ではパステル和(NAGOMI)アートという絵を描くセラピーや、アロマコーナー・
お抹茶コーナー・珈琲コーナーなどが設けられ、緩和ケア病棟のスタッフや
ボランティアの人たちが、ご遺族の方々と静かに語り合っておられました。
今回その会場の一角にオルゴールのコーナーが設けられ、参加されたみなさんに
「オルゴール療法」を体験していただくことができました


オルゴールを聴いて涙を流される方、
「オルゴール療法」の説明を熱心に聞きいってくださる方、
曲が終わるまでオルゴールにじっと耳を傾けてくださる方など、
オルゴールの美しい響きはご遺族の方々の心を癒し、
「主人が亡くなる前に聴かせたかった」
「この音はやさしくていいなぁ〜」
「苦しいときに聴いていたら気持ちよかっただろうなぁ」
といった感想が聞かれました。
また一日目にオルゴールを聴いてくださった方が二日目にも来場され、
「昨夜はいつになくよく眠れました」と話ながら、再度熱心にオルゴールを
聴いておられました。

「オルゴール療法」はヒーリング効果だけを目的としたものではありませんが、
特定のオルゴールの持つその「癒しの力」は絶大です。
私は以前から、オルゴールを グリーフ (喪失の悲嘆) ケア に役立てられたら
・・・と思っていましたので、今回の試みはとても有意義なものとなりました。
幸いこの緩和ケア病棟のスタッフのみなさんが、 「オルゴール療法」について
理解を示してくださっているので、これからも機会があればグリーフケアの
お手伝いをさせていただきたいと思っています。

スポンサーサイト

  • 2012.03.06 Tuesday
  • -
  • 01:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PR
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM